SKAGEN-SIDE|スカーゲン腕時計の通販店舗

スカーゲン腕時計のメッシュベルト調整

            
            
スカーゲン腕時計にはメッシュベルトタイプの            
            
モデルが多数あります。            
            
            
            
革ベルトであれば            
            
サイズの合う穴に入れればいいのですが、            
            
メッシュベルトってどうするんだろう?            
            
            
            
時計屋に持って行って調整しないといけないのかな?            
            
このように思われている方も            
            
いらっしゃるのではないでしょうか?            
            
少なくても私自身は初め、            
            
メッシュベルトタイプの腕時計を見た時に            
            
これってどうするの?            
            
って思ってしまいました。            
            
            
            
まず初めに6時側にある取り付け金具のカバーを外します。            
            
次にマイナスドライバーなどで            
            
中央に穴のあいた金具をフェイスの反対方向に向けながら            
            
上に持ち上げます。    



        
            
*持ち上げる時にはフェイス側に向けると持ち上がらないので

注意してください。  
          
            
            
取り付け金具がスライドするようになります。


          
          
 
腕に巻き付けちょうどいい長さの位置を探し、

先程持ち上げた金具を指で押さえ、仮止めします。

            
            


腕からスカーゲン腕時計を取り外し、

 取り外した時に使用した

マイナスドライバーをフェイス側に向けながら            
            
下に押し込みます。 


           
            
            
            
腕に取り付ける際には            
            
6時位置のベルトを先に巻き付け、            
            
12時位置のベルトをその上に覆います。  


         
            


            
12時位置の金具を6時位置の金具に引っかけます。    







6時位置のカバーをすれば着用完了です。  



     


初めは少し難しいと感じるかもしれませんが、

慣れてしまえばとっても簡単です。


これでもメッシュベルトの調整がよく分からない・・・

そんな時はお気軽にお問い合わせください(^^)↓↓↓


『お問い合わせ』 

 

PageTop

  • おもてなし
  • 交換返品OK
  • 安心の3年保証
  • ギフトラッピング
  • 店長ブログ
  • 送料無料


  • CATEGORY(カテゴリー)
  • スカーゲン レディース
  • スカーゲン メンズ
  • スカーゲン ペア
  • スカーゲン ベルト
  • GROUP(グループ)
  • スカーゲン 人気モデル
  • スカーゲン アニタ
  • スカーゲン シグネチャー
  • スカーゲン アンカー
  • スカーゲン コネクテッド
  • スカーゲン ホルスト /></a></li>						
						<li class=スカーゲン ハーゲン
ギャラリー
  • お手入れについて
  • 検品作業
  • メッシュベルト調整
  • 初めてのお客様へ
  • お支払いについて
  • 特商法に関する表記
  • お問い合わせ
  • ブランド時計マニア【腕時計の選び方からムーブメントの解説まで】